解説

ホテルのWi-Fi導入のメリットとは? 業務効率化にも有効

ソリトンシステムズ・マーケティングチーム
アイキャッチ
目次

最近では自宅やオフィスだけでなく、駅やカフェ、病院などさまざまな場所でWi-Fiが利用できます。ホテルなどの宿泊施設もそうで、Wi-Fiを利用したい場所としてよく挙げられます。宿泊客にとって、Wi-Fiが利用できるかどうかはホテルを選択する際の条件のひとつとなっているのです。

この記事では、ホテルにおけるWi-Fi設備の重要性から導入するメリット、注意点などを解説します。

ホテルにWi-Fi設備は必須?

いまやホテルにとってWi-Fi設備は必須です。Wi-Fiによるインターネット接続はホテルにおける標準サービスとして考えられるようになっており、特に外国人旅行客にとって欠かせない条件の一つです。近年、海外ではあらゆる場所でWi-Fiに接続できるよう環境整備が進められており、日本へ旅行する外国人旅行客も当然利用できるものとして訪れるケースが多いといえます。仮に屋外で利用できかったとしても、ホテル内であれば使えるはずと考えます。

近年はコロナ禍では外国人旅行客は少なくなっていましたが、いま外国人旅行客の受け入れ再開も進んでおり、今後の需要を見越してWi-Fi設備を導入することを検討する必要もあるでしょう。

また、日本人にとってもテレワークやワーケーションが普及したこともあり、ホテルで仕事をするケースが増えています。PCだけでなく、スマートフォンやタブレットを使って情報検索や動画鑑賞をする利用者も多く、ホテルにおけるWi-Fi設備の重要性は年々高まっています。

ホテルのWi-Fi設備の重要性

Wi-Fiサービスの有無は、ホテルを選ぶ際の検索条件の一つにもなるほど重要視されています。Wi-Fi設備がないことで、宿泊先の候補に入らない可能性もあるため非常に重要です。

また、単にWi-Fiが接続できるようにするだけでなく、宿泊施設内のどこからでも快適に利用できるような環境を整えることも重要です。Wi-Fiが利用できても、「遅い」「つながらない」などのケースが多発するとホテルの評判に悪影響をもたらすからです。

逆につながりやすく、快適に利用できれば、安心だから次回もこのホテルを利用しようとなり、リピーターを増やすことにもつながるかもしれません。

近年では大容量な動画コンテンツも豊富であるため、低速・不安定なネットワーク構成では前述の問題が発生しやすくなっています。Wi-Fi設備を導入する際には、最大利用者数に応じて快適にインターネット接続ができる環境を構築することが重要です。

ホテルにWi-Fiを導入するメリット

前述の通り近年ではテレワークやワーケーションなどが普及していることから顧客層を広げることも期待できるでしょう。ホテルを単なる宿泊施設としてではなく、「仕事をするための新しい場として」や「仕事と休暇を両立する場として」など、新たな利用方法・サービスを展開するチャンスも作り出せます。

また、Wi-Fi接続時にホテルのポータルサイトを表示して案内することで、利用者の満足度向上が期待できます。ホテル内のちょっとした疑問や、近くの観光場所などを取りまとめておけば利用者は便利に感じるでしょう。

情報提供が効率化できれば、従業員も利用者の問い合わせに追われることなく、普段の業務に集中できます。その他にも、管理システムと連携して活用を拡大するなど、さまざまな業務メリットが期待できます。

ホテルのWi-Fi導入におけるデメリットや注意点

まず、ホテルのWi-Fiはどのようにしたら使えるのか、情報をわかりやすく提示しておく必要があります。利用の仕方がわからずストレスを与えてはホテルへの印象も悪くなってしまうでしょう。

例えば、読み取るだけでWi-FiのSSIDとパスワードが入力された状態にできるQRコードも簡単に作成できるので、用意しておくと便利に使ってもらえます(QRコードが読み取れないPC向けなどに別途情報は提示する必要はあります)。

また、前述のとおり、Wi-Fiを導入するだけでなく、利用者が快適に利用できる環境を構築することが重要です。Wi-Fiは使えるのが当たり前と考え、遅いというだけで悪い口コミを書いてしまう人もいるかもしれません。

加えて、セキュリティ対策も十分に行う必要があります。ホテルのWi-Fi設備を利用したことで不正アクセスや情報漏洩などの被害に遭ったとなれば、それこそ評判を落としかねません。通信の暗号化を行い、ウイルスなどのマルウェアに感染しないように対策しましょう。

通信の暗号化に関しても、WEPなどの脆弱な暗号化方式を利用しない事が重要です。WPA(AES)といった強固な暗号化方式を利用する必要がある点にも注意します。

Wi-Fiは無線通信であるため、宿泊施設外からのタダ乗りにも注意が必要です。ホテルの利用者だけがアクセス可能であり、外部からのサイバー攻撃に対しても対策ができるWi-Fi環境を構築しましょう。

この記事のまとめ

より安全で快適なネットワーク環境を整えましょう。

宿泊客にとって、Wi-Fiの有無は宿泊先を決める際の基準の一つとなっています。そのことからも、ホテルにWi-Fi設備は必須といえます。

Wi-Fi設備を導入する際には、単に導入するだけでなく、施設内のどこからでも利用でき、十分な速度が確保できる環境を構築することが重要です。また、セキュリティ対策も十分に行い、安全で快適なネットワーク環境を整えましょう。

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。


ソリトンシステムズ・マーケティングチーム